推しの尊さで世界が回る

ただただ推しが尊いブログ

Snow Manの沼に激落ちしたオタクの話

タイトル通り、Snow Manの沼にえげつなくハマってしまったんですが、「自分の場合こういうところが好きになったよ」と記録するために、全て経緯を文字起こしすることにしました。

恐らく長くなりますが、どうぞお付き合いください。

また、気持ちのいい話題ばかりではないです。ご了承ください。(あ、アイドル個人をディスは一切していません!嫌いなジャニーズはいませんので、その点はご安心ください!)

 


 探偵学園Qでこの世の奇跡みたいにかわいかった山田涼介くんに心臓を打ち抜かれてから、しばらくの間 とびっこでした。

受験中に追えなくなったり、別の趣味にハマったりして、ジャニーズはゆるゆると、時々テレビなどをチェックするくらいに落ち着いた頃、とあるニュースを目にしました。

 

Snow ManSixTONESの同時デビュー。


その当時はあまりピンときていなかったと思います。

とびっこだった頃、Myojoなどの雑誌や少クラももちろんチェックしていたので、Jr.でも何人か推している子がいました。それが現SixTONESのメンバー、京本大我くんでした。京本くんは当時、少年隊 植草克秀さんの息子さんである、植草裕太くんと一緒に誌面に出ていることが多くて、その二人が好きでした。(ちなみに彼は今は樋口裕太として素敵な俳優さんになられています。気になる方はそちらの、樋口くんも是非。)

彼が退所して、Jr.の推しの一人がジャニーズを離れてしまい、しばらく経ってからSixTONESができてそこに京本くんがいて、ちょっとホッとしたのを覚えています。彼はまだジャニーズに残ってくれるんだ、みたいな、なんだか不思議な感覚です。ジャニーズJr.を推している方や、ハロプロ研修生とか好きな方はもしかしたら「わかる」ってなってくださるかもしれませんね。

もちろん辞めちゃいけないなんて酷なことは言いませんし、別の夢に羽ばたいたって心から応援します。一方で、ジャニーズJr.に残る選択をしてくれていることへのありがたさを感じました。

なので、当初はどちらかというと、「京本くんがデビュー出来て良かった」という印象。正直Snow Manのことはあまり気にかけていませんでした。もうほんと、その当時の自分に毎日キレ散らかしてます。


セブンイレブンとコラボし出した頃、やっぱりSixTONESの方が好きでした。メンバー全員を認知していたことも理由としてかなり大きいと思います。

京本くんをはじめ、B.I.Shadowも結構好きだったし、髙地くんは、とびっこだったのでスクール革命の番組オーディションから見ていました。北斗くんなんか、最初見たときかっこよさに衝撃受けた記憶あります。めっちゃかっこいい子おる〜〜〜!みたいな。わかります????

 


そこからしばらく経って、あるとき、とても悲しい情報を目にしました。

 


SixTONESのファンが、Snow Manの最年少メンバー ラウールをパニック障害にしてやる、とツイートしていた、という内容でした。

 


スノスト担ならご存知であろう案件です。どちらのファンもあまりいい気持ちにならないことは承知ですが、私がSnow Manにハマる上でこの一件は外すことができない事件だったので、明記しました。

ジャニオタさんを一切Twitterでフォローしていない私でも、その内容を目にしてしまうくらい、大きな事件だったんです。

元々ジャニオタで、その後ハロプロ沼にドボンしており、今もハロオタは同時進行なので、長い間男女両方のアイドルオタクを経験していますが、どの界隈でも、こういうタチの悪いファンは本当にごくごく一部であることはよく理解しています。

SixTONESやっぱり好きですし。今は髙地くん一番応援してます。MステのNAVIGATORで爆イケ散らかしててスクール革命との差に一人でスタンディングオベーションして沼落ちしました。

もちろんスト担さん全体を叩くつもりも一切、いっっっっっさい、ないです。悪いのはスト担ではなく、その言葉を発した人、ただ一人です。これほんと声を大にして言いたい。

 


さて、本題に戻りますと、恥ずかしながら、私はこの件で初めてラウールくんの存在を知りました。Snow Manこんな若いメンバー加入してたんか、と。

と同時に、「アレ?なんでセブンコラボのときにこんな華やかな子に気づかなかったんだ?マジこの瞬間まで視力失ってたんか私」と思いました。それくらい華やかで、驚いてしまって、つい、根っからのオタクなので思ってしまったんですよね。


「え、応援しよ」

 

って。ほんとクソチョロオタク。

悲しい話題でしたが、私はこの一件でラウールを知り、彼の情報を気にするようになりました。

推そうかな(ソワソワ)となってからあまり日が経ってない頃、ラウールが「櫻井・有吉 THE夜会」に出るという情報を見ました。

 


まぁ見ますよね。

 


というわけで、華やかさバリバリで、黙ってたって絵になるのに、しっかりばっちりバラエティで笑いをとるラウールを目の当たりにしました。あとやっぱ風間くんがいるの強いですよね。トークに安心感があって、ラウールが伸び伸び話しているのがわかりました。

当のラウールですが、手脚も写真で見るより長く見えるし、ダンスもうまいし、高校生なのにしっかりしゃべれるし、自分高校生のときにこんなんやれ言われたら絶対無理ですやん。まぁ言われることなんて100%ないんですけど。

もうね、推しますよね。

 


緩やかにジャニオタに戻る気配がしましたが、そのときはまだ、私の興味はラウール単体に向いていました。ほんとアホ。なので、すぐにSnow ManYouTubeなどをチェックするに至らなかったんです。ほんとアホ。殺せ。

 


そして、私にとって衝撃的な日が訪れます。


3月30日、CDTV


SixTONESをしっかりばっちり見たあと、Snow Manの番。歌い出す前に謝罪する8人のメンバー。ラウールのみに興味があった時期ですが、メンバーの一人、岩本照くんが活動停止になったニュースは事前に目にしていました。ふっかこと深澤辰哉くんのことは最初にジャニオタだった頃から覚えていたので、そんなふっかが絞り出すような声で言葉を紡いでいたところから目が離せなかった。

目が離せないながら、全然関係ないところに気づきました。

Snow Man、スーツ衣装なのにめちゃくちゃスタイルよくなかったですか?ほんとビックリした。

スノ担の中ではSnow Manの平均スタイルの良さは周知の事実だと思うんですが、私はあのときに気付きました。多分全国でもレアなパターン。

 

それはさておき、メインはここから。ラウールの言葉の後に、D.D.のパフォーマンス。

私はそのときまだ9人でのパフォーマンスを一度も見たことがなかったので、8人のパフォーマンスが、初めて見るD.D.でした。

言い表せないような気迫を感じましたが、今思えばそれは8人全員が照くんの穴を埋めるために結果的にそうなったのかもしれません。「瞬き禁止」と煽られていましたが、多分瞬きしませんでした。私は一瞬も画面の前から離れることなく、視線を外すことなくD.D.を見ていました。

なんかめっちゃジャニーズっぽくない系統のイケメンいるとか(後にめめこと目黒蓮だと知る)、ラウールやっぱり華がすごいあるなとか、えっみんなダンスうますぎとか、色々思いはしましたが、D.D.を見終わって私の中に残った感情は、「もっと見ていたい」でした。

 

ジャニーズの隠し玉を目の前に叩きつけられた気分で、なんだよ、Snow Manめちゃくちゃいいじゃん、もっと早く教えてくれよ、と思いました。いや、知ろうとしなかったのが悪いんだけど、それはほんと隅々までわかってるんだけど。めちゃくちゃ遡ってまで過去の自分を責めました。ミスノの頃から推しとけよ!!!くらい遡りました。Snow Manの前身グループ、ミスノことMis Snow Manの存在を、もちろん認知していたのに推さなかったのはマジで愚行。ばーかばーか!推しとけ!

 

頭がついていかないまま、2曲目。

そのときのCDTVは、曲の前にメンバーのインタビュー映像が入っていました。曲について語る佐久間くん。

全てを包み隠さず申し上げるんですが、私は最初、写真で見たとき佐久間くんのビジュアルがあまりいいと思えなかったんです。本当にごめんなさい。

ですが、「KISS'IN MY LIPS」について話す佐久間くんの、輪郭の綺麗さにまずビビり倒しました。

パッと見もはや美女。え?まって、こんな美しいメンバーSnow Manにいた?って思ったけど、いますね。なんやこの子、聞いとらんぞ、と思ったまま曲が始まりました。


開始早々ドツボでした。

何を隠そう、私は振りに小道具を使われることに弱いんです。ジャニーズ全くもって関係ないんですけど、モー娘。佐藤優樹ちゃんが舞台で杖持ちながら踊っていたのが私の中で大勝利、大優勝、殿堂入り!大好きまーちゃん!ってなりました。それくらい、“何かを使った”振り好きなんです。

しかも小道具の中でも「椅子」は私の中でめちゃくちゃランクが高い。ほんともうメンバー全員の口座に直で金振り込むレベル。口座番号教えてほしい。


そしてパフォーマンスそのもののレベルの高さ。これに関しては語り出すと3万字の卒論が出来上がってしまうので割愛しますが、サビにたどり着く前にライフが尽きかけました。

「何だよSnowMan、最高かよ」

そう思っていたら、そう、全スノ担は知っている。


佐久間、帝王タイム。


一応全くわからない方のために説明すると、KISS'IN MY LIPSという曲は途中、岩本くんと佐久間くんのラップパートが存在します。CDTVでは岩本くん不在だったので、実質佐久間くんのソロパートだったわけです。

佐久間くんは、メンバー分並んだ椅子の真ん中の、背もたれの方に腰を下ろします。全員がしっかりと踊る中、一人センターでスポットライトを存分に浴びながら、椅子の背もたれに鎮座して、我々庶民が通常座る座面を踏みつける、帝王佐久間大介。平伏した。

 

スノ担、特に佐久間担はご存知かと思いますが、佐久間くんは顎をグイッとあげた、アニオタでいうシャフ度くらいの角度にめっぽう強いんです(伝われ)。造形美と称せる輪郭の美しさと、透き通るような色の白さを惜しげもなく晒しながら、佐久間帝王タイムが終わります。

 

その後メンバー全員の妖艶で優雅な、だけど挑発的なパフォーマンスが、「Let me know your secret.(君の秘密を教えて。)」と幕を閉じる。

は?そんなんキャッシュカードの暗証番号だって普通に教えるわ。

 


かくして「Snow Manというマジやべぇグループがジャニーズにいる」ということに気付いてしまった私は、狂ったようにYouTubeを見始めました。

自粛期間で友達と遊んだり外に旅行に行ったりできなくなって、何が一番心に来たかって遠距離してた彼氏と自粛期間中に別れてしまって、毎日沈んでた頃の私はもういない。人生楽しいーーーーー!!!!!

ていうかあれ、タダで見られるという事実に未だに慣れないです。大丈夫?お金出すよ?Youtube側さん口座教えて?

どの動画も仲良しでとにかく微笑ましくて可愛くて、時々カッコよくて、楽しかった。全員の名前は紹介ラップ(https://youtu.be/qK8ZZEhyucg)を見て覚えました。

しかもこの紹介ラップ、メンバーの阿部亮平くんの作詞!本当に最高に的確にメンバーのことを紹介していて、ちゃんと阿部くんに5000兆円くらいのボーナス振り込んだ?!!?と突然モンペになるレベルの出来です。

 

ところで、私は初めて見たパフォーマンスが8人のものでしたが、「え、別にこれでいいじゃん」とは思いませんでした。

Snow Manの9人の映像を見れば見るほど、岩本照くんがSnow Manになくてはならない存在だと認知するようになりました。照くんがいる9人のSnowManが本来の姿なんだな、と。

特にJr.チャンネル卒業旅行の動画は、照くんの重要さがよくわかります。(https://youtu.be/rbhT4YRDUFM

 

8人が力不足なわけではないんです。現に私は8人のパフォーマンスを、コンタクトカッピカピになるレベルで刮目して見ていますから。

そんなパフォーマンスに、「まだ先があった」。本当は不完全なものだったということが末恐ろしかったです。え…9人揃ったらどうなっちゃうの?ワシ死なんか?

 

気づいたらD.D.全ての盤ポチってました。

9人のパフォーマンスが死ぬほど見たかったですし、D.D.の売り上げに貢献したい意思ももちろんあったんですが、私一人だとしても「ファンが増えている」ということを伝えるため、という気持ちで買いました。YouTubeの再生回数も重要ですが、やはり売り上げは、人気を知らせるための大きな指標だと思います。

 

D.D.が届き、完璧なMVを見ました。照くん込みのパフォーマンスを見て、やはり死にました。こんな素敵なものを見せていただけているのにDVD安すぎませんか。

そしてマルチアングルを、VHSだったら多分もう死んでるくらい見ました。いやこれ絶対伝わらねぇ〜。

てかマルチアングルめっちゃいい。モー娘ちゃんにもほしい。オタクの気持ちがわかりすぎている。本当にありがとうございます。

マルチアングルを死ぬほど見る中で、再び出会ってしまいました。佐久間さんです。

当時知らなかったんですが、佐久間さんの異名は「他担狩りの佐久間」。まんまと術中にハマりました。

実は私自身がずっとバレエ、ダンスをやっていた経験者で、音楽も小さい頃からやっており、詳しい職種は伏せますが、エンタメに関わる仕事をしています。アイドルだけでなくエンターテインメントのパフォーマンスを見る目は恐らく厳しいと思っています。

その自負があったんですが、佐久間くんには度肝を抜かれた。

ダンスうま!!!!!!

と思いました。

D.D.の初回限定版は、佐久間くんのマルチアングルだけでも価格以上の価値がありました。もうジャバジャバにお釣りくる。もう何度見たかわからないくらい見ました。何度見ても飽きない。今見たって、「もっかい見よ」ってなると思います。

 

Snow Manはダンスの平均点がジャニーズ全体で見ても高いレベルにあると思います。

全員がリズム感を共有していて、縦のラインがきっちり揃っているのに、各々のニュアンスが微妙に違い、同じ曲の振りを9人分見て飽きることはなかったです。脚を上げるタイミングが一緒でも脚を上げる高さが違ったり、しゃがむ動作一つでも沈む高さは同じなのに脚の開き方や腰の落とし方が違っていたり。(それでいて振り覚えも早いってさすがですよね)

そんなSnow Manの平均点が例えば100だとしたら、佐久間くんは270くらいのところにいるように感じました。振りの一つ一つでやることなすことが「そう来たか!(©︎ジャニーズWEST)」の連続。

Party!Party!Party!(https://youtu.be/praABWp5R8E)も目玉飛び出るくらい見ました。多分アレ10万回再生分くらい私。アレ何?この世に存在してるアイドルなの?え?佐久間大介って言うの?みんなチェックチェック!!!!(目ぇバッキバキ)

ダンス経験者の視点から佐久間くんを語れることも3万字分くらいあるので今回は割愛しようと思います。というか佐久間くん以外もド深い沼なので今後語っていきたいです。


というわけで(?)、結局今やほぼ箱推しの状態です。みんな違ってみんないい(金子みすゞ)。

 

彼らは9人もいるのに個性がかぶることなく、各々が輝ける分野を持っていて、9人集まったときにそれを惜しげもなく放出してくれます。

デビュー当時はあまり興味がなかった自分をボコボコに殴りたいほど、魅力に満ち溢れ、溢れすぎてその辺がビチャビチャなグループです。


FC会員になってしまったらハロとの兼任をどうやってくかものすごく悩むことになるので、FC会員はまだ思いとどまっていますが、Johnny's webとパラビはしっかり課金しているのでうっかりFC会員になってしまう日もそう遠くない気がしています。

ミリオンに向けて追いD.D.も当然のようにしました。やっぱり推しのためにお金を使うの楽し〜〜〜〜!!!

※もちろんお金を使うことが全てではありません。私は過去にソシャゲに数万溶かして虚無感を味わっていたので、今のお金を出せば必ず推しが見られるシステムが楽しくてしょうがないだけです!3次元すげぇ!楽しい!(グッズポチィ!)

 


照くんが戻ってきて、活動がより活発になりました。2ndシングルも待ち受けてますしね!

滝沢歌舞伎ZEROは買うつもりなかったのに、結局ポチりました。もう見ました。お丸かわいい。映画の方もワクワク。元木ワクワク。

2ndシングルは何枚買って何枚配るか計算中です。知り合い各所よろしく。

それスノも毎週おもしろいです。しょっぴーがいちいちツボです。

 

9人verのキッシンも、storiesも、いいんだろうなぁと想像してはいましたが、その想像よりももっとずっと良くて、強欲なオタクは今cry outを欲しているところです。はい。定点ダンス動画、永遠に待ってます。

 

今はSnow Manを応援できること自体に喜びを感じていて、彼氏と別れたとかいう今となってはクソどうでもいいことや、その他にもメンタルを抉るようなことがいくつも重なって私生活の方でかなり弱っているときに、ちょうどSnow Manを目にして本当に今毎日が楽しいです。

アイドルという存在は得てしてそういうものですが、救われた恩は忘れられません。なので私は今後これからSnow Manに恩返しをする気で推しごとをするつもりです。

Snow Manに迷惑をかけることは一切しないし、他のグループやファンの方を下げることも絶対にしない、ただひたすらSnow Manに恩をお返しするそんな日々を過ごしたいなと思っています。

 

だって推しがアイドルとして一番輝いている時に自分がファンでいられるって結構な確率で生まれた奇跡だと思うんです。

特にスノストの2組は下積みが長く、もしかしたらデビューしない形を選択した可能性も十分にあったかもしれない。なんだったら、誰かがアイドルを辞めていた未来だってあり得ます。だけど、今のメンバーでデビューしてくれた。

それはやっぱり奇跡に近いことで、応援できることに喜びを感じます。


もちろん過去に元気をくれたモーニング娘。'20のことも継続して絶賛推していきながら、私のSnowらいふはこれからも続きます。

 

 

 


P.S. なかなか快適で楽しい沼なので、覗き込みたい知人は是非あらゆるDVDをお貸しするので、ご一報ください。